今年も早いもので、残すところ3ヶ月程度です。

2020年は、コロナ禍の中、運送会社様だけでなく、各企業様におかれましても大変な状況であることかと思います。

当社でも、毎日の事務所の消毒作業やテレワークの導入など今までと違う「ニューノーマル」を試行錯誤し、実施しています。

しかし、そもそも「運送業」はお客様の商品を、全国各地に直接お届けするのが主な業務であり、速やかに「ニューノーマル」への移行が困難な業種だと思います。
加えて深刻な人材不足も解消の見込みがなく、希望の光である自動運転の技術も「安全性の担保」「万が一の際の責任の所在」などクリアしなければならない問題があり、導入までにはかなりの期間を要するかもしれません。

だからこそ今、「発想力」「転換力」そして「危機管理力」が試されているんだと思います。
そして私どもは、これからも失敗を恐れず、挑戦を続けていきます。

関係各社様、従業員各位、そして桜井南都運送をサポートして頂いてる
全ての方にそのことをお伝えしたく、この「決意表明」を書かせて頂きました。
どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。長文失礼いたしました。

桜井南都運送株式会社 取締役 石橋 鋭